どうも sayuri*です






いつからかな~

盛岡ずっと天気悪い日が続いてて

先月あたりは暑い日が結構あって

今年の夏は暑くなりそうだね、なんて話をしてたんだけど・・・




そんな天気が良かった先月

我が家の庭ではラベンダーが奇麗に咲いてくれました

DSCF5014.jpg
DSCF5017.jpg



それをハサミでパチパチと摘みまして
DSCF3348.jpg


風通しのよい所で乾燥
DSCF5036.jpg



で、こんなん作っちゃいました
DSCF4919.jpg
ラベンダーのリース



作り方は簡単



ドライフラワーにしたラベンダーを

適当な長さに切り

あとはグルーガンでチョンチョンくっ付けるだけ

DSCF4915.jpg


ちょっと斜めに倒しながらくっ付けるとステキかも
DSCF4917.jpg


横から見てもリースの土台が見えないように

正面だけじゃなく側面もきちんと埋めて



はい。出来あがり
DSCF4924.jpg


窓の近くに飾ると

窓から入って来た風に乗って

ラベンダーの香りがお部屋に広がりますよ



ドライフラワーなので

花がポロポロ落ちやすいですが

そんなの気にしない



落ちたとて香りはしっかりありますから

捨てるのはもったいない

落ちた花を集めてサシェとかも作れちゃいますよ


あは、私はまだ作ってないけどね 


でも、こんなん作ってみました

DSCF5059.jpg
ラベンダーとレースと小瓶のオーナメント


これは職場(店)で作ったのでラベンダーは造花なんですけど

小瓶の中は・・・
DSCF5056.jpg
本物のラベンダー



実は店でもラベンダーのドライフラワーを売ってまして(クロステラス店のみでの取り扱い)
DSCF5061.jpg
DSCF5063.jpg


南フランスの「ル・シャトラール社」のラベンダー
DSCF5062.jpg

このこぼれ落ちた花を集めて小瓶に入れてみました
DSCF5056.jpg


瓶なので香りは漂いませんが

見て楽しめる感じ

なんか可愛らしいかなと思って


ラベンダーの香りは

リラグゼーション効果によりストレスを和らげたり

血圧を安定させ、体の痛みを和らげる効果があるみたいですので


まぁ、いろんな意味で

みなさんも

ラベンダーを楽しんでみてはいかがでしょうか

DSCF3227.jpg




LOVE ALWAYS

     sayuri*でした




****************************************************************************************

只今、レンタルボックス出店中

盛岡市大通3-6-12
開運橋センタービル 1F
(大通に向かって開運橋を渡り、すぐ右側レオパレスさんの隣り)

Etienne Marcel(エティエンヌ・マルセル)さん内
BOX no. V-2

CAT*SOEUR (キャット・スール)

DSCF3834.jpg



****************************************************************************************

今日もポチっと応援ありがとうございます。励みになります。
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村   





スポンサーサイト

こんにちわ。SAYURIです。




も~い~くつ寝るとお正月~

あと16回寝るとお正月だよ


というわけで

お正月雑貨のご紹介です。

DSCF1822.jpg
来年は辰年。



辰って本物見たことあります?


先日ブータン国王が被災地の子供達に話してました。

「龍を見たことある人は手を挙げてください。」

手を挙げる人は誰もいませんでした。

すると国王は言いました。

「龍は皆さん一人一人の心の中にいますよ。
 その龍は経験という食べ物を食べて大きく成長します。
 そして皆さんはその龍を上手くコントロールする事によって
 龍はもっともっと成長し強くなっていきます」

とっても比喩的なお話しですね。

でもとっても大切な事を話しているなと思いました。


人生いろんな経験を味わいますが

その経験を苦いトラウマと捉えるか

成長する為の絶好のステップアップと捉えるか

それを決めるのはその人、本人。



私の心の中にいる龍は今、どんなかな?


DSCF1824.jpg
立ち上が~れ~もう一度その足で~(チャンピオンより)

谷村新司龍も歌っております(この辰、谷村新司に似てない?)


よっしゃ~!!
心の中にいるSAYURI龍立ち上がるぞ!


それにしても

十二支にどうして猫がいないんでしょうね。

でも大丈夫。

ちゃ~んとありますよ。ほら。
DSCF1829.jpg
招き猫のこけ玉飾り


DSCF1830.jpg
穏やかな笑顔が福呼んでくれそ~ですね。


それにひきかえ

うちのにゃにーの顔は・・・超キツネ・・・
DSCF1812.jpg
いえ・・・別に・・・



さてさてお次にいきましょう


DSCF1821.jpg
お正月のピッグ。

これも植物に挿すだけじゃなく

DSCF1819.jpg
リースにも使えます。


DSCF1818.jpg
これもピッグをリースにグルーガンでくっ付けました。
(右側の賀正、ピッグです)


あとは
DSCF1826.jpg
南天とか


DSCF1819.jpg
つばきとか

他にもいろいろ

お正月造花もありますので

そんなんのをグルーガンでリースにチョンチョンくっ付けちゃえば

DSCF1814.jpg
立派なお正月飾りの出来上がり

DSCF1813.jpg
以上2点は当店のなっちさんが作りました


そして

私のプロフィール写真に使っている

黒猫ポストの黒猫さんにも

お正月リースの首輪
DSCF1820.jpg



まだクリスマスも終わっていないのに

お正月の準備なんて気になれない・・・


そう思っているあなた。


実は私もそう・・・(笑)

そんなもんですよね。

ま、気楽にいきましょ。


あ、でもうちのお正月商品

今年は再入荷なしなので

早いもの勝ちですよ~ 




ほんではまたね~





愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。

ポチッと応援よろしくね
人気ブログランキングへ

こんにちわ。SAYURIです。




それでは

リースの作り方もわかったことですし

今の季節といえば、やはりこれ。

クリスマスリース



いろんなクリスマス造花

ご用意いたしております。



赤いポインセチア
DSCF1536.jpg
こちらはラメ加工なのでキラキラが綺麗です


DSCF1541.jpg
ホワイトバージョンもあります




こちらは私の一番のお気に入り
DSCF1542.jpg
真っ白でキラキラ光るユーカリの葉



DSCF1539.jpg
ゴールドのキラキラもあります。



このキラキラすごいんです。

ちょっと触るだけで

キラキラが手に付いちゃって


手だけならいいんですけど

一日仕事してると

気づかぬうちに体中がキラキラ

叶姉妹かよ!っていうくらい


キラキラ好きの私にとっては

まんざら嫌じゃないんだけど



うちの上司が店での仕事を終えて家に帰ったら

奥さんが激怒!

「あなた、顔にキラキラ付けて、どこで浮気してきたの!」

って、怒られたんだって。

「俺、浮気なんかしてねーし・・・真面目に働いてきただけなのに・・・」

思わぬ波紋をもたらしているキラキラなのでした。



そのキラキラで作ったリース
DSCF1454.jpg
(ゴールドリボンは参考商品の為、商品としては取り扱っておりません)

こんなドア飾りはいかが?
DSCF1452.jpg
お洒落でしょ~。

このキラキラ2バージョンは当店スタッフの熟女なリース作家、えっちゃんの考案

大人な雰囲気ムンムン。



こちらは雑貨クリエーター

なっちさんの作ったクリスマスリース
DSCF1519.jpg



クリスマスといえばポインセチアですが
DSCF1511.jpg
赤いバラで作ってもいい感じに仕上がりましたよ。


DSCF1514.jpg
ほらね。合うでしょ。


DSCF1517.jpg
合う合う。






私は先日ご好評だった

ピンクの縁レースを使ってみました
DSCF1495.jpg
スウィートな仕上がりになりました。



こちらは真っ赤なポインセチアとゴールドのポインセチアで
DSCF1498.jpg
ゴージャスに


あ、必ずしも

お花じゃなくてもいいんだよ
DSCF1527.jpg
サンタさんの鈴の音が聞こえてきそうですね
(なっちさん作)




さて、

今年はどんなクリスマスリース

作ってみます?



キマリなんてありません。

あなた流の

世界でたった一つの

オリジナル・クリスマスリース

作ってみませんか?





リースを飾ると

その場の空気がガラッと

変わりますよ







愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。

ポチッと応援よろしくね
人気ブログランキングへ

こんにちわ。SAYURIです。






盛岡もついに雪化粧。

DSCF1548.jpg
庭にある季節はずれのアネモネも

すっかり綿帽子。

「どう?似合うかしら?

そう呟いている気がしました。

「似合ってるよ。とっても


アネモネも嬉しそうです。



花はどの季節も

ホントに美しい




実は私の実家は園芸農家。
DSCF1549.jpg



子供の頃からたくさんの花に囲まれて育ちました。
DSCF1552.jpg
花があってあたりまえというか

花の無い生活というのが考えられないというか。


そして、こんなポリシーがありました。
DSCF1551.jpg 
花は生花でなくちゃ!




ところが

「Vita Collection」の開店準備をしていると

大量の造花が。
DSCF1457.jpg


正直、内心こんなの売れるのかしら~?

と、思っていました。




ところが、いざ開店してみると・・・

DSCF1461.jpg

売れるわ売れる!

大盛況!


お家に飾る方はもちろん

店舗などのディスプレイに使う方

花束にしてプレゼントする方

用途は人それぞれのようですが

「孫の花嫁衣裳作ってるんだけど

ドレス一面にバラを縫い付けようと思ってるの・・・」

というお客様がいるかと思えば

「仏壇に飾るの欲しいんだけど・・・」という方など。


造花の需要の多さに驚きました。


今では造花も大好きになりました。


特に人気なのが造花で作るリース


皆さんのリース作りの参考にと

私達スタッフが店内にある材料を使って

作っています。(もちろん販売もしています。)



まりーさんの作るリースはお客様にも大人気。
DSCF1523.jpg
前記事で紹介したアンティークローズのリース

DSCF1524.jpg


DSCF0900.jpg
大きいサイズは大人な雰囲気たっぷり

かと思えば・・・
DSCF0834.jpg
おとめちっくなリースもおまかせ!


DSCF0855.jpg
レースをあしらうと更にプリティ!


DSCF0829.jpg
爽やかなホワイトリース。

売り場に出した途端、即売した逸品。



みなさんも作ってみませんか?


作り方は簡単!


用意する物は
DSCF0704.jpg

・グルーガン(ダイソーで315円で売っていますよ)
・ペンチ
・リース
・造花

グルーガンはグルースティックというプラスティックの棒を熱で溶かして
接着剤として使える優れもの。

プラスティックなので、ちょっとやそっとじゃ剥がれないし
速乾性抜群なのですぐ接着できます。



まずはお好みの造花をセレクト。
DSCF0908.jpg
私はどういうわけか、いつも白っぽいの選んじゃうんですよね~


リースもいろいろあるので
DSCF1525.jpg

大っきいのもあるし
DSCF1526.jpg


白いのもあるんで
DSCF1529.jpg

お好みでどうぞ。



で、次に・・・
DSCF0906.jpg
花の部分だけペンチでチョンチョン切っちゃいます。茎をちょっと残しとくと作りやすいですよ。


あとは花の茎の所にグルーガンでグルーを付けて

リースにくっ付けるだけ。

茎の部分をリースの繊維の隙間に挟み込むように付けると案定しやすいです。



最初にメインとなる花をバランス良く配置。

その後、他の花で空いてる所を埋める感じに。

DSCF0913.jpg
はい。こんな感じ。いかがでしょう。

所々にラメつきのあじさいをあしらって

見る角度によってキラキラ光るように仕上げました
DSCF0919.jpg

ポイントはまん丸になるように花を付ける事。

これが案外、難しいの


後は正面だけでなく、側面からみても見栄えいいように

側面も綺麗に埋めましょう。




とっても簡単ですよ!



ぜひ挑戦してみてくださいね

楽しいですよ!




DSCF0261.jpg
あららら・・・

にゃにー、がんばったね~。

良く出来ました 







*実家の花と一緒に写っているニャンコはにゃにーのお母さんです









愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。

ポチッと応援よろしくね
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。