FC2ブログ
猫とワタシ

猫と小さな手仕事

                      

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するリースの作り方

リース

こんにちは。sayuriです。






盛岡もついに雪化粧。

DSCF1548.jpg

庭にある季節はずれのアネモネも

すっかり綿帽子。

「どう?似合うかしら?

そう呟いている気がしました。

「似合ってるよ。とっても


アネモネも嬉しそうです。



花はどの季節も

ホントに美しい




実は私の実家は園芸農家。
DSCF1549.jpg



子供の頃からたくさんの花に囲まれて育ちました。
DSCF1552.jpg

花があってあたりまえというか

花の無い生活というのが考えられないというか


そして、こんなポリシーがありました
DSCF1551.jpg 

花は生花でなくちゃ!




ところが

「Vita Collection」がクロステラスにオープンする時

オープニング準備をしていると

大量の造花が入荷!
DSCF1457.jpg


正直いうと
内心
造花なんて売れるのかしら~?

と、思っていました




ところが、いざ店がオープンしてみると・・・

DSCF1461.jpg

売れるわ売れる!

大盛況!




お家に飾る方はもちろん

店舗などのディスプレイに使う方

花束にしてプレゼントする方

用途は人それぞれのようですが

「孫の花嫁衣裳作ってるんだけど

ドレス一面にバラを縫い付けようと思ってるの・・・」

というお客様がいるかと思えば

「仏壇に飾るの欲しいんだけど・・・」という方など。


造花の需要の多さに驚きました。


今では造花も大好きになりました。


特に人気なのが造花で作るリース


皆さんのリース作りの参考にと

私達スタッフが店内にある材料を使って

作っています。(もちろん販売もしています。)



まりーさんの作るリースはお客様にも大人気!

前記事で紹介したアンティークローズのリース

DSCF1523.jpg




DSCF1524.jpg




大きいサイズは大人な雰囲気たっぷり
DSCF0900.jpg



かと思えば・・・



おとめちっくなリースもおまかせ!
DSCF0834.jpg




レースをあしらうと更にプリティ!
DSCF0855.jpg




爽やかなホワイトリース
DSCF0829.jpg

売り場に出した途端、即売した逸品。





みなさんも作ってみませんか?


作り方は簡単!


用意する物は
DSCF0704.jpg

・グルーガン(ダイソーで315円で売っていますよ)
・ペンチ
・リース
・造花

グルーガンはグルースティックというプラスティックの棒を熱で溶かして
接着剤として使える優れもの。

プラスティックなので、ちょっとやそっとじゃ剥がれないし
速乾性抜群なのですぐ接着できます。




まずはお好みの造花をセレクト。
DSCF0908.jpg
私はどういうわけか、いつも白っぽいの選んじゃうんですよね~




リースもいろいろあるので
DSCF1525.jpg




大っきいのもあるし
DSCF1526.jpg





白いのもあるんで
DSCF1529.jpg

お好みでどうぞ。





で、次に・・・
DSCF0906.jpg

花の部分だけペンチでチョンチョン切っちゃいます。茎をちょっと残しとくと作りやすいですよ。





あとは花の茎の所にグルーガンでグルーを付けて

リースにくっ付けるだけ。

茎の部分をリースの繊維の隙間に挟み込むように付けると案定しやすいです。




最初にメインとなる花をバランス良く配置。

その後、他の花で空いてる所を埋める感じに。




DSCF0913.jpg

はい。こんな感じ。いかがでしょう。





所々にラメつきのあじさいをあしらって

見る角度によってキラキラ光るように仕上げました
DSCF0919.jpg




ポイントはまん丸になるように花を付ける事。

これが案外、難しいの


後は正面だけでなく、側面からみても見栄えいいように

側面も綺麗に埋めましょう。




とっても簡単ですよ!



ぜひ挑戦してみてくださいね

楽しいですよ!











*実家の花と一緒に写っているニャンコはにゃにーのお母さんです









愛と感謝をこめて~
     ~sayuriでした。

ポチッと応援よろしくね
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。