こんにちは。SAYURIです。







~岩手昔ばなし~

むか~し、昔、ある東北地方でのこと

山から鬼たちが里に下りてきては悪さをして、人々を困らせていたそうな。

困り果てた人々は神様にお願いしました。

「神様、どうか、あの鬼たちを退治してください。私達はとてもこまっています」

その祈りを聞いた神様はさっそく、鬼たちを捕らえ、大きな岩に縛りつけました。

鬼たちは神様に助けを求めました。

「神様、俺たちはもう悪さをしませんから、どうか助けてください。」

「おまえたちのその言葉、信用できん!」

「本当です。信じてください。絶対、悪さしませんから~」

「それなら、もう悪さをしないという証拠に、お前たちを縛りつけているその岩に手形を押せ。

そしてもう二度と里に下りてくるな。約束を破ったらどうなるかわかっとるだろうな」

「わかりました!助かるなら何でもします!悪さをしない約束として手形を押します!」

そう言って、鬼たちは岩に手形をおして、遠くの山へ逃げていきました。


人々は鬼がいなくなって里に平和が戻り大喜び!

「サッコラ~チョイワヤッセ~」と叫びながら

神様に感謝と喜びの踊りを捧げました。

それ以来、この地は「岩に手形」→「岩手」と呼ばれるようになり

その時人々が神様に捧げた踊りは

「さんさ踊り」と呼ばれ

「サッコラ~チョイワヤッセ~」の掛け声と共に

今もなお岩手の多くの人々に踊り継がれているんだそうな。





この話は実際あった出来事かどうかはわかりませんが

その鬼の手形がついた岩は

今も三ッ石神社という所に

祭られていて

毎年

この岩の前で

さんさ踊りが奉納されます





と、いうわけで

今年も8月1日~4日間

盛岡さんさ踊りパレードが行われました。
DSCF3664.jpg
中央通りにて




東北夏祭りといえば

仙台 七夕まつり
青森 ねぶたまつり
山形 花笠まつり
秋田 竿灯まつり

が、有名。

盛岡さんさ踊りは案外、知られていない。

でも、でも、でも、

東北夏祭りを全部見たという観光客の声を聞くと

盛岡さんさ踊りが一番好き。

という人が多いらしい。

知る人ぞ知る、さんさ踊り・・・




子供の頃

小学校でさんさ踊りを習い

毎年運動会で全校生徒みんなで

さんさ踊りを踊ったもんです



そうやって

大人も

子供も

一緒になって

普段から踊ってました



岩手の人はだいたい

踊れるんじゃないかな



私が特に好きなのは

昔から原型のまま

踊り継がれている

伝承さんさ

地域によって

多少踊り方に違いはあるものの

昔、人々が神様に感謝と喜びを捧げてる

そんな崇高な気持ちが

とても伝わってくる踊りです



その中でも

特に好きなのが

黒川伝承さんさ→ こちら

どう?

喜んでる感じが伝わったでしょうか。

昔の人々はこうやって、体全体で気持ちを表現したんですね。





私、この帯大好きなんです!
DSCF3631.jpg
色も綺麗だし踊ってる時の揺れ具合がいい!

頭には蓮の花を乗せて



きっと

喜びと感謝の気持ちを神様に届けたいという

昔の人々の気持ちが

この様な華やかな衣装に

込められているのでしょうね




個人的には伝承さんさが好きな私ですが

さんさのパレードも見ごたえありますよ!




今年は4日目に見に行ってきましたが

太鼓の迫力は圧巻でした

さすが世界一の太鼓パレード!(ギネスにも記録されてます)


4日間で122万人の人出だったそうです



盛岡の夏の空に

太鼓の音と

「サッコラ~チョイワヤッセ~!」の声が響きます



サッコラとは「幸呼来」=幸せを呼ぶ、幸せが来る

という意味


今は先祖供養の意味でも踊られているそうです










「幸呼来~(サッコラ~)」の響きが

あなたの心にも

届きますように



こちらをどうぞ










愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。





今日もポチっと応援ありがとうございます。励みになります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

三角顔

ご褒美

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。