こんにちは。SAYURIです。





二戸市での3日間の催事も無事終わり

昨日はぐったり

疲れ果て


でも一日ゆっくり休んだら

シャキ~ン!

元気になりました


先週一週間は

催事の準備でてんてこ舞い

なんせ、催事出品は初めてなので

ゼロからのスタート

準備することいっぱい


なのに

にゃにーは相も変わらず

わざわざ

仕事してる所に
DSCF2333.jpg



そして・・・
DSCF2334.jpg
そこに寝る

ま、いつものことなんですけど




そんなこんなで

9日~11日の3日間の催事が

ついに開幕!


催事のご報告・・・

といきたい所ですが・・・その前に・・・



3月11日といえば

大震災から一年


前日、

催事をしていたショッピングセンターの事務所から
DSCF2362.jpg
このようなお知らせが。


そっか・・・

あれから一年か・・・


もう1年・・・

まだ1年・・・


複雑な心境・・・



あの日は仕事中で

いつものように

店で働いていました


すると

突然の揺れ

店内の商品があちこちで

ガシャガシャ~ンと崩れる音


怯えるスタッフ達に

「大丈夫。大丈夫。大丈夫だから」

と、なだめながらも

内心・・・

こりゃ、やばいかも・・・

いつもの地震と違う・・・


しかも、揺れがおさまらない・・・

長い・・・



やっと揺れがおさまり

店内の破損商品をみんなで片づけ

帰宅することに。



盛岡駅に行くと

駅は真っ暗で

今まで見たことないくらい多くの人で

溢れかえっていた


もちろん

電車も止まってる


どうやって帰ろう・・・

田舎なので歩いて帰れる距離じゃない

携帯もつながらない・・・


旦那さま、駅に迎えに来ないかな・・・

でも駅は広い

そして、この人ごみ

私の事、見つけられるだろうか・・・


比較的のんきな性格の私

階段に座って

いつ会えるかわからない旦那さまが来るのを待つことにした

旦那さまはきっとここに来る


外は雪

冷たい空気が

徐々に体に染みてくる


駅員さんが毛布を配ってくれたが

でも、これだけの大人数

いうまでもなく

みんなに渡り切るはずもない


私は諦めていた

私には毛布は来ないだろう


ただひたすら

凍える体を丸め

ブルブル震えることしか出来なかった


しばらくして

誰かが私の肩をたたく

誰も知りあいがいないはずなのに

誰?と振り返ると

やはり知らない人。

「私、迎えがきたのでもしよかったら毛布どうぞ」って。


なんだろ・・・

あったかいものが体中を駆け巡った

毛布も嬉しいけど

毛布を差し出してくれた

見ず知らずのその人の気持ちが嬉しかった

DSCF2322.jpg

そして

あちこちで同じような光景が。

久しぶりに美しいものを見たような気がして

心が温かくなった



その後

奇跡的に旦那さまと出会うことができ

私も毛布のない人に

毛布を譲って

無事、帰宅。



それからの数日間は

サバイバル生活&被災地に住む親戚の安否確認のため

新聞チェックの日々

と同時に

東京、神奈川、宮城、秋田、山形、福島、富山、北海道、そしてアメリカ

遠くに住む沢山の友人から

「無事?大丈夫?」のメールが続々。



今まで経験したことのないような

過酷な状況の中で

今まで経験したことのないほどの

心温まる思いを

たくさんの方々から頂きました





実は震災の何日か前に

夢を見ました


旦那さまと一緒に宮古にドライブ

すると映画で出てくるような巨大津波がやってきて

迫りくる津波から必死に逃げる!とにかく逃げる!逃げる!

そしてギリギリのところで波をかわし無事助かった・・・

という夢でした

その時の恐怖心は

今でも

生生しく覚えてますが

でも

それはあくまでも夢。



でもその数日後

まさかその夢が現実になるとは・・・


旦那と私は盛岡にいたからよかったけど

多くの人々が波に飲まれ

多くの人々が大切な人を失い

大切な家や土地を失い

仕事を失った


愛する多くのものを失った


これが夢だったら・・・と

どれだけの人が思ったことだろう


でもこれはどんなにほっぺをつねっても

覚めることのない現実





今年の3月11日2時46分

黙とうしながら

いろんな人のいろんな思いがこみ上げてきて

涙をこらえることがでなかった・・・



この震災で一人一人が流した涙を全部集めたら

もしかしたら

海より深くなるかもしれませんね


愛に満ち溢れた涙の海に包まれながら

みんなで一緒に

優しく前に進んでゆけたらいいな




DSCF0265.jpg





こちらもどうぞ→ YouTube">YouTube








愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。

ポチッと応援よろしくね
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

催事報告

ひなまつり

comment iconコメント ( -2 )

催事、無事に終わったようですね。
お疲れ様でした。
にゃにーちゃんも癒しのお手伝い、ご苦労様でした。

11日は朝からテレビでは特別番組が流れ、一年前の惨状が繰り返し流され、改めて被害の悲惨さにいたたまれない思いでした。
忘れてはいけないと肝にめいじていても、日常の生活からは東北を思い出すことは少なくなっています。
そんな自分を反省し、また何が出来るか考えなければと思いました。
駅でのお話、親切を頂いたら、自分が今度は親切を上げられる、こんな輪が広がるのっていいですね。

名前: ノア [Edit] 2012-03-14 16:47

Re: タイトルなし

ノアさんへ

私もテレビ見たかったですが見れなくて残念でした。
岩手のローカルニュースでは震災以来、「あの日、あの時」というコーナーの中で震災の時の経験談を毎日放送しています。それを見ていると一人一人それぞれにドラマがあるんだなって目頭があつくなります。
私も時間がたつとどうしても忘れてしまいますが、あたりまえの生活が出来るという事がどれほど幸せなことか日々噛みしめていけたらなって思います。

最近、また嫌な予感がしますが何も起こらないことを願うのみです。
万が一、何か起きても、互いに思いやりの気持ちで乗り切りたいですね。

名前: SAYURI [Edit] 2012-03-15 10:06

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。