こんにちは。SAYURIです。







昨日は

去年の仙台六魂祭の様子

お届け致しましたが



去年の六魂祭パニック状態を味わっているので

はたして

仙台より小さい盛岡での六魂祭

大丈夫かしら・・・?

という不安が正直ありました。



六魂祭盛岡開催が決定した時点で

お義母さんは行く気満々で

痴ほう症のお義父さんを

老人施設にショートステイさせる手続きしてました


お義父さんも六魂祭に

行きたいんじゃないかなと思って

お義母さんに話してみたら

「私だって、たまには休みたい」って。


そっか。そうだよね。

お義父さんの面倒から解放されて

思いっきり楽しみたい時だってあるよね



んだば、行ぐべ~!


というわけで

お義母さんと

うちの旦那さまと

私と3人で行くこととなりました。



車も電車も混雑が予想されるので

何で行く?って連日家族会議

とりあえず

電車はパス。

盛岡市が用意している臨時駐車場からのシャトルバスもパス。

去年の人出を考えると

そういうのは待ち時間が気が遠くなるほど長くなりそう


で、結局

パレード会場から徒歩30分位のところにある

知り合いの駐車場を借りることに

しかも、知り合いだから無料。

うっしっしっし 


で、結果は正解でした

電車は臨時増便したにもかかわらず

今までにないほどのスゴイ混雑だったみたいだし

駐車場からのシャトルバスも帰りは大行列

1時間半待ちだったそうですよ



せっかく観るんだったら

最前列でパレード観たいよねってことで

私たち3人は気合十分

午後3時からのパレードを見るために

お昼用のおにぎり作って

朝7時に家を出ました

いい場所取る為に

急げ~!!

そして

パレードの会場に着いたのが8時50分。

パレード開始まで6時間・・・

早く来すぎちゃったかな~と思ったけど

既に座っている人もチラホラ
Image460.jpg
(カメラ忘れて携帯で撮影。5年前の機種をずっと使ってるので画像が悪くてスミマセン)


私達は裁判所前の街路樹の下

一番いい場所をゲット出来ました

もちろん最前列



去年の仙台みたいに

人が道路に雪崩込んで

祭り中止にならない様に

警察官がいっぱい

警戒態勢バッチリでした
Image487.jpg




この写真はパレード2時間前の沿道
Image481.jpg
スタッフの数もハンパなかったです



お義母さんと旦那さまは交代で

他の会場も見てきたみたいですが

「何処も人だらけで大変だ~」って言ってました

なので

私は何処にも行かず

6時間座り続けましたよ、沿道に。

あ、トイレ1回行ったかな 

で、お尻もだいぶ痛くなった頃

やっとパレードが始まりました




秋田竿灯祭り

青森ねぶた祭り

山形花笠踊り

仙台すずめ踊り

福島わらじ祭り

盛岡さんさ踊り


次から次と

東北の祭りで大賑わい


観てて思ったんですが

北の県ほど(青森、秋田、岩手)

派手で賑やかな感じがしました



寒さが厳しいほど

感情表現の爆発度が大きいのでしょうか?(笑)



一番盛り上がったのは

秋田の竿灯祭りだったかな

結構倒れたりしてましたが

それがまた面白いの!



私達のすぐ近くで観てた観光客の人が

YouTubeに祭りの様子をアップしてました

私が観た目線と殆ど同じなので

ご一緒に祭りを堪能してみて下さいませ→ こちら




いかがでした?

今回は何事もなく無事パレード出来ましたね

良かった良かった



でも課題はまだまだ山積

熱中症で搬送される方は

開催を去年の7月から5月にした事により

だいぶ減ったようですが

やはり救急車の音が頻繁に鳴ってました


交通事情・トイレ事情も深刻のようでした


去年の私達みたいに

ギリギリに行って

人が多すぎて

観れなかったっていう人もいたかもしれません

それだけ凄い人出でした



六魂祭を最前列で観たい方は

私達みたいに6時間前から待機がおススメ!

4時間前でも沿道ビッシリでした。

ギリギリだとパレード自体、観れませんよ~



次回開催地は

まだどこかわかりませんが

課題が少しでも解消され

みんなが楽しめるお祭りになるといいな




祭りを観て思ったんですが

震災前は東北6県が一つになって

何かをするってことは

ありませんでした


今回の六魂祭のスタッフに

関西弁の人がいたりして

全国から応援に駆けつけて下さった方々の支えを感じたり


なんか

震災を通して

私たちの意識がちょっとだけ

ひとつになる事の大切さに気付き始めたような

そんな気がした六魂祭でした



一つ一つの灯は小さくても

6つ集まれば

もっと大きな灯になる



2日間で観光客24万7千人



みんなの魂が一つになった盛岡六魂祭でした




踊り手のみなさん

開催スタッフのみなさん

観光客を接客して下さった盛岡市内で働く店員のみなさん

そして

盛岡を訪れて下さったみなさん



本当にありがとうございました






今年の夏は

ぜひ

東北の祭りへ!




東北の魂は

燃え続けています











愛と感謝をこめて~
     ~SAYURIでした。





今日もポチっと応援ありがとうございます。励みになります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

キングサリ

六魂祭回想

comment iconコメント ( -2 )

今年も東北六魂祭にいらしたんですね。6時間待ちとは気合充分!かと思ったら、ほかのみなさんもそれくらい並んでたんですね~。でもその甲斐あっての大迫力のパレード(Youtubeでみるとすごいですね)が見られて良かったですね♪
きっと寒い北国の人ほど夏を思いっきり謳歌しようとするのかもしれませんね。子どものころ竿灯祭りを見に行ったことがあるのですが、ン十年経った今でもはっきり思い出せるくらい印象居残っています。

振り込み、ちゃんとできててよかったです。以前間違えて全然知らない人に振り込んじゃったことがあってそれ以来毎回不安です(笑)

名前: 兼業主婦 [Edit] 2012-06-05 00:03

Re: タイトルなし

兼業主婦さんへ

竿灯祭り行った事あるんですね。私は東北人なのに、しかも隣りの県なのに仙台七夕と盛岡さんさ踊りしか観た事ありませんでした。すっかり竿灯祭りのファンになっちゃいましたよ☆秋田は大館の花火大会も見事ですよ。全国花火師さんの大会でもあるので普通の花火大会とはスケールが違うんです。見ごたえ十分!てか、私、秋田の回しもンじゃないですよ。純粋な岩手県民ですが一応お隣なので(笑)
という風に、震災前だったら「おらの県が一番!」ってお互いライバル心みたいなのがあったんですが今は同じ東北人。お隣さんみたいな一緒に手を繋いでるようなそんな感覚に変化しました。

あらら。そんなことがあったんですね。そりゃ気になりますよね。
はい。ちゃんと私の通帳に入ってましたよ~。ありがとうございました☆

名前: SAYURI [Edit] 2012-06-05 15:29

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。